辞任しても同じです。

福田淳一財務事務次官のセクハラ発言が週刊新潮で報じられた問題で、

テレビ朝日は19日未明、セクハラ被害を受けたのは同社の女性社員だったと発表した。

これに対し、福田次官は

「(音声データは)一部しかとっていない。全体を見ればセクハラに該当しない」

と否定。

 

でも辞任する。

 

意味が分かりませんね。

仕事にならないから辞めるって話してますが、誤解されるような言動自体は

どうなのでしょう。

自分は悪くないの一点張りで、事の収拾を辞任で解決しようなんて甘い!

 

辞任で変わるのは福田氏の職業だけ。

説明責任と真相究明は絶対にしなければならないです。

否定しても無理でしょ。

週刊新潮で女性記者に対する、財務省福田淳事務次官のセクハラ発言が

報じられた問題で財務省は16日、次官からの聴取結果を発表した。

 

福田次官は

「週刊誌報道で記載されているようなやりとりをしたことはなく、心当たりを

問われても答えようがない」

と事実関係を否定。

 

新潮社に対し、名誉毀損で提訴を準備していることも検討しているという。

 

音声データがあるのに、何を否定するんだろう。

新潮側も、財務省の人間相手に事実関係を調べてない訳がないしね。

 

自分の保身で言っているのだろうが、これはアウト。

しかもセクハラ被害者に名乗り出ろなんてバカでしょ。

セクハラされて泣き寝入りする人間が増えるだけです。

徹底的に調査してから”白”だと言うべき。

時事通信が6~9日に実施した4月の世論調査で、安倍内閣の支持率は

前月比0.9ポイント減の38.4%となり、先月に続き下落した。

 

当然不支持率はアップ。42.6%。

 

やっぱり森友・加計学園問題がかなり響いてますよね・・・。

だって全く納得できない答弁ばかり。

これじゃあ支持できません。

 

他に適任者が、皆目見当もつかないから支持してる人もいると思うし。

 

政治家の圧がかからない調査機関をいくつか使って、徹底的に調べて

もらった結果ならまだしも、不都合な証拠を隠せる環境状態で言われても

納得できないに決まっています。

 

政治を私物化してます。

学校法人「加計学園」が愛媛県今治市獣医学部を新設した計画に関し、

これまで「ない」とされていた政府と地元自治体とのやりとりを記録した

文書が見つかった問題。

 

菅義偉官房長官は10日の記者会見で

獣医学部新設を巡る愛媛県と関係省庁とのやりとりの文書について、

関係省庁に確認させたい」

と述べた。

 

現時点では、政府としてそのような文書は承知していないとも語った。

 

加計学園を建てた人物が安倍首相の友人と報道された時点で、何かしらの

故意が感じられます。

森友学園は首相夫人が故意にしてるし。

 

この夫婦、政治を私的に利用してます。

無関係だと言っても信用できるわけがありません。

 

世間との繋がりを持たなかったから。

兵庫県三田市で、精神障害があるとみられる長男(42)を

自宅に隣接するプレハブ内のおりに閉じ込めたとして、

兵庫県警は7日、父親で無職の山崎喜胤容疑者(73)を監禁容疑で逮捕した。

 

約20年。

長男が暴れるとおりに閉じ込めた年数です。

 

家族が不在な時も”安心”出来る措置だろうか・・・。

 

その後長男は福祉施設に入所。精神疾患は無かったと診断されたそうです。

 

我が子を獣の様に扱うしかなかった親。

手に負えない理由は分からないが、ここまでする以外に方法があったはず。

結局は世間との繋がりを持たなかった、親の責任としか言えませんね。

もっと賃上げしてもいい。

政府の処遇改善策の対象となっている介護事業所の常勤職員の平均給与が、

2017年9月時点で前年より月額1万2200円増えたことが4日、厚生労働省

調査で分かった。

介護人材をつなぎ留めようと、処遇改善策を活用し賃金を引き上げる施設が

増えた事がうかがえる。

 

介護職は無くてはならない職。

看護師や医師同様、国が全力で力を入れなければいけないはずです。

 

政治家の給与を上げる事ばかり気にしてるけど、こういった必要不可欠な

職にもっとお金をかけるべきです。

まさかの難病・・・。

俳優・坂口憲二さんが難病「特発性大腿骨頭壊死

(とくはつせいだいたいこっとうえししょう)」のため、

芸能活動を無期限休止することを公表した。

超売れっ子だったのに、最近見ないな・・・と思ってましたが。

 

まさかの難病だったとは衝撃的でした。

手術もしたそうですが、いつまた悪くなるか分からないとの事。

イケメン俳優でスポーツマンな坂口さんの病気は衝撃的でした。

 

療養して完治する事、祈っています。